見合った求人がない場合どうすれば見つけることができるのか?

個々で少し求人の探し方をおさらいしましょう。もし、あなたが転職しようと思い前の会社を辞めたとしましょう。その場合闇雲に求人広告などを見て会社に応募するのもひとつの手なのですが、一度心を落ち着かせるために一日何もしない時間を作る事をお勧めいたします。一日何もしないと「何か動かなければ」ではなく「動きたい」と心の底から思うようになってきます。

その時が「働く時期」なのです。そしてその働く時期を見ていくと自分が今どういった仕事をすればいいのかが自然と見えてきます。

例えば、スーパーに入ってあなたが「これ食べたい」と思ったものがあるとしましょう。それが今あなたの体が心から求めている食材なのです。

つまり、心を落ち着かせてそれでも心の底からまるでボルケーノのように吹き上げてくる気持ちを持てる職業をまず見つけるのです。

そうすることで次の転職で「自分がしたいと思う仕事ではなかった・・・」と言うようなことを防げるのです。

尚、それでも浮かばない場合は、専門の方が集っているハローワークなどに行かれるとよいでしょう。特に厚生労働省が管轄している「若者仕事クラブ」は専門のジョブコーチがいますので相談することをお勧めいたします。

カテゴリー: 現在の経済情報   パーマリンク