日払いの求人。やってみると気楽だった

前職ではデスクワーク。今ではコンビニの夕勤をしています。脱サラしたといえばあまりにも早い年齢なので、要するにただクビになっただけなのですが、コンビニの夕勤というのは結構気楽な稼業です。来るお客様をレジに通して、陳列、品出し。研修期間をすぎても覚える業務の多さから、かなり店長や周りの方々がサポートしてくれます。そうやって毎日を過ごしていたのですが、ちょっと収入も増やしたかったのがありますし、勤めているコンビニにおいてある求人誌を手にとって日雇い、日払いの求人を探してみました。

すると一件、気になる求人を見つけました。どうやら携帯電話のキャリアショップの求人なのですが、スポット登録ということで、業務内容はティッシュ配りと団扇配りです。業務内容も簡単そうですし、ちょっとチャレンジしてみることにしました。

面接の登録は電車を乗り継ぎ、ビルの一角へ。すぐに登録作業が済み、その三日後には最初の勤務の運びとなりました。

業務は事前に知らされていた内容です。街頭に立ち、通行人に声をかけながらティッシュを配る。場所を変えて団扇を配る。それだけです。やってみると「こんな感じで4000円もらっていいのかな…」と思うほど簡単な作業です。

やってみると簡単な作業で、それで日給4000円。自分の行動範囲としては十分な額です。求人誌を見つけなければこういった求人も見つからなかったと思うので、求人誌はこまめにチェックしておいたほうがいいですね。

カテゴリー: 現在の経済情報   パーマリンク